PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2011年10月30日

ロールケーキが3種類に!



今までロールケーキはシャンティーロール(生クリーム、¥893)
だけでしたが(写真の一番右です)、
新たに仲間が2種類増えました。

写真の一番左がシャンティーマロン(¥1000)です。
断面から少し見えていますが、
栗の渋皮煮入りのマロンクリームが巻いてあります。

真ん中がシャンティーロールショコラ(¥1000)です。
生チョコのロールケーキです。

ご自宅用に、ご贈答用にも是非どうぞ!  

Posted by ボストック at 14:19Comments(0)ケーキ

2011年10月24日

タルト・ノワゼット



最近始めたタルト・ノワゼットです。

写真は小(¥242)です。大もあります(¥1436、18cm×9cm)。
ヘーゼルナッツの生地にアーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツを
トッピングしました。
日持ちは2週間です。

  

Posted by ボストック at 18:40Comments(0)焼菓子

2011年10月21日

オランジュ・コンフィ



今期もオランジュ・コンフィ(¥235)が並びました。
オレンジのスライスの半分にビター、
もう半分にはミルクチョコレートがかけてあります。
それぞれ一片ずつを組みあわせてお出ししています。

  

Posted by ボストック at 18:21Comments(0)ショコラ

2011年10月10日

ピティビエ



 秋の限定商品、ピティビエ・オー・マロンです。
 フランス伝統菓子、パイ菓子の代表とも言えます。
 しっかり焼かれたフユタージュ(パイ)と中のクレームダマンドの
 抜群の相性の良さは召し上がっていただければ、どなたでも
 納得いただけるとおもいますが、中のクリームにマロンペーストを
 混ぜ、栗の渋皮煮を丸ごと入れてマロン風味にしてあります。
 
 パイ菓子は食べずらかったり、ちらかったりしますが、
 気にせず、かぶりついて、ダイナミックに食べた方がこのお菓子の
 醍醐味が味わえると思いますが、どうでしょう?

 その日のうちが一番美味しく、いただけますが2日、3日と
 日にちがすぎてしまったらレンジではなくオーブンで温めて下さい。
 温めるというより焼く感じでしょうか。さわって、アツッって感じるくらい
 です。それを室温でほんのり熱が残っているまで冷まして
 召し上がってみてください。最高においしいです。
 クロワッサンもこんな風にして温めると焼きたての美味しさが
 復活します。
 




  

Posted by ボストック at 21:47Comments(0)フイユタージュ

2011年10月04日

ヴァシュラン



 6月にご紹介したヴァシュランですが、もう少し詳しく、
 ムースの中に焼いたメレンゲを入れたらどうだろう、とおもいました。
 イメージとしては、フォークを入れると、まずつやつやのグラサージュ
 ショコラ、次に苦味のムースショコラ、そしてフォークのあたりが、
 ちょっと変わってくずれそうだけど存在感のあるさくさくのメレンゲ最後に
 クルミたっぷりの濃厚なブラウニー生地。
 口にいれると、それらが一体になって不思議な味覚体験?になったら
 面白いし、楽しいし、なにより美味しいに違いない。

 
 でも実際作ってみると、どうしてもメレンゲがすぐ水分を吸って
 柔らかくなりイメージどうりにいかないんですね。
 
 色々試しましたが
 アントルメグラッセ(アイスケーキ)のヴァシュランで使うメレンゲを
 しっかり焼き、メレンゲのまわりはムースの水分をシャットアウト
 するためにバタークリームをぬりました。
 結構イメージに近いかな・・・って思うんですが、
 時間の経過にたえるのは、その日限りでしょうか?
 こんな思いでケーキを作っています。
 ぜひ、ご賞味ください。

 
 
  
   

Posted by ボストック at 17:46Comments(0)ケーキ