2014年10月29日

延長します



こちらは、タルトタタンに使っている紅玉です。

一番上のつやつやしたりんごに注目してください。
子供の頃、洋服のそででりんごを磨いてみたことってありませんか?
昔を思い出してやってみました。

タルトタタンは、予定では終わりにしようと思っていた頃なのですが、
大好評につき、もうしばらく作り続けることにしました。
できたら11月末頃までお出しできたらいいなと考えています。

今年は去年とは違う農家さんから紅玉をいただいています。
生で食べても酸味と甘みのバランスが良いとてもおいしいりんごです。




  

Posted by ボストック at 15:30Comments(0)

2014年10月12日

ポイントカードについて

かねてより告知しておりました通り、限定数に達しましたので、
誠に勝手ながらポイントカードの発行を終了させていただきます。
カードをすでにお持ちの皆様は、引き続きサービスをご利用ください。
どうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by ボストック at 14:16Comments(0)おしらせ

2014年10月07日

タルトタタン


 
 タルトタタンをつくっています。長野の中村農園さんからいただいている紅玉です。
 紅玉ならではの酸味、香りがカラメルの苦味と良くあいます。
 いままで、色々なやり方でつくってきましたが、今回はまず、6等分にしたりんごを
 バットに並べバターと砂糖をふりかけてオーブンで30分焼きます。煮崩れる前に取り出し
 カラメルをながした型にぎっしり敷き詰めます。



 次に砂糖をたっぷりふりかけます。

 

 その上からりんごの皮をかぶせて再びオーブンへ、180度で役40分焼きます。


 
途中で皮を取り出し、さらに20分焼きます。
次にオーブンから出し型ごと急令し、りんごのペクチンを固めます。型の底をバーナーで暖め
りんごを
取り出すと、リンゴ、カラメル、ペクチンが一体となっています。次は、固まっているりんごを
一切れずつ別の型に入れていきます。





 こんなかんじです。最後にもう一度オーブンでペクチンを溶かし一体化させます。
 150度で20分ぐらいです。型のふちから煮汁がふつふつしてきたら出して再び
 急令します。そしてバーナーであたためて型から取り出します。


 
先に焼いて用意しておいたタルト台にのせて出来上がりです。



パリの南ソローニュ地方のホテルを営むタタン姉妹がりんごのタルトをひっくり返して
できたお菓子。紅玉が手に入るこの時期だけ、手間がかかりますがお作りしています。

 

   

Posted by ボストック at 13:00Comments(0)

2014年10月02日

お知らせ

  すっかり秋らしくなりましたね
  
  先日お客様から
  タルトドートンヌの販売はいつからですか?
  とのお問い合わせがありました。
  お知らせしていませんでしたが
  すでに先週から並んでいます。
  待っていてくださったのにお知らせせずに
  すみませんでした。

  
  他にも栗の渋皮煮がまるごと入った
  ピィティビエマロン(¥330)
  新商品でブランデー漬けのさくらんぼを使った
  グリオッティーヌ(¥400)
  も販売いたしております。



  いずれも数に限りがございますので
  早目のご予約をおすすめいたします。

  味覚からも 秋を感じてはいかがでしょうか?
  ご来店をお待ちしています。  

Posted by ボストック at 12:19Comments(0)ケーキ