2011年05月22日

パート・ド・フリュイ


 毎年5月はショコラのショーケースの衣替えです。
 ボンボンショコラに変わってパート・ド・フリュイが並びます。
 まだ全種類ではありませんが、来週中には12種類並ぶ予定です。

 菓子屋の仕事の中で
 コンフィズリー(糖菓)は、砂糖の性質を理解しいかに自由に
 あやつれるかだと思いますが、なかなかひと筋縄にはいきません。
 時々失敗もしますし難しい分野です。
 でも、生菓子には無い楽しさや喜びがあるのは確かです。

 かつては店に並べていたキャラメルやヌガー、マシュマロなど
 今は手が足りなくて出来ないのは、とても残念ですが
 パート・ド・フリュイは季節限定ですが休まず作っています。
 (9月ごろまで)
 
 ペクチンで固めるフルーツゼリー。
 昔よりも砂糖の量は減ってきたものの、やはりかなりの量を
 使うのでフルーツは酸味の強いものの方が美味しい気がします。
 表面につけるザラメが食感のリズムを作ってくれます。
 

同じカテゴリー(コンフィズリー)の記事画像
パートドフリュイ
パートドfリュイ
同じカテゴリー(コンフィズリー)の記事
 パートドフリュイ (2016-05-12 21:35)
 パートドfリュイ (2015-07-15 19:42)
 コンフィチュール (2014-08-09 12:42)
Posted by ボストック at 20:44│Comments(0)コンフィズリー
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。